氷うちわ

うちわクイーン

涼しさをアップさせるこんなうちわが欲しかったんです。

氷うちわ

年々、日本の夏は暑くなってきている為か、涼しさをアップさせるグッズが毎年、続々登場しているようです。

水を凍らせて使うステンレス製の「氷うちわ」もその1つです。

エアコンがなかった時代に涼むために「水うちわ」というものが使われていたそううです。

これは、水に強い和紙で作られいて、水につけてあおぐと気化熱で暖かい風が涼風になるという原理です。

この「水うちわ」を進化させたのが「氷うちわ」という訳です。

「氷うちわ」は、暑さ0.2ミリのステンレス製で重さは約70グラムと、見た目に反しとても軽いのです。

うちわを水に浸した後、冷凍庫に20~30分いれると「氷うちわ」となり「水うちわ」よりもさらに涼しさを体感することができるのです。

購入者からは、あおいだ瞬間の風の冷たさに驚いたというコメントが多く寄せされ、販売当初は、オンラインショッピングを通して1日10枚程度の注文が、数ヶ月で300枚までに増えました。

その後、百貨店内の店舗でも販売されるようになったことから、さらに注文が増え、追加生産をしても生産が間に合わないほど人気の商品になったようです。

商品の梱包剤は、保冷袋で保冷ケースとして使えるようになっているので、携帯して外出先で利用することもできます。

今回、「氷うちわ」で涼めなかった人は、次の夏に向けて購入してみてはどうでしょうか。

Yahoo! JAPAN